平塚市で不動産購入するための総合ナビ

平塚市に夢のマイホーム!はじめての不動産購入ガイド
最適な物件を探すなら平塚市の不動産会社を徹底比較
平塚市に夢のマイホーム!はじめての不動産購入ガイド » 平塚市の一戸建て購入ガイド » 平塚市の新築戸建て情報

平塚市の新築戸建て情報

平塚市で新築戸建てを探している方に向け、公式サイトで一般公開されている新築戸建ての物件数が多い不動産会社をご紹介します。

一般公開の新築戸建て物件数が多い平塚の不動産会社とは?

豊栄ハウジング

一般公開物件数:57件

物件ひとつひとつの情報が細かく、ストリートビューによる詳細な場所の確認や、写真10枚以上による物件情報で、そこに行かずとも周辺の環境や物件の状態がわかります。各物件の特徴や状態を的確かつ正確に伝えており、スタッフのコメントによる信頼性の高い情報となっているため、管理する不動産会社も信頼できる会社といえるでしょう。

豊栄ハウジングの
新築戸建て物件を探す

三井のリハウス

一般公開物件数:53件

大手だからこそ、物件情報が詳細なのでしょう。写真も多く、近くの中学校や小学校の写真も載せてあるため、具体的に生活をイメージしやすくなっています。具体的な物件の特徴やおすすめポイントも明示され、オープンハウス情報もあるため、新築購入の一歩を踏み出しやすいサイトです。

三井のリハウスの
新築戸建て物件を探す

アプリコットホーム

一般公開物件数:53件

一見すると新築戸建て情報が150件と豊富に物件を扱っているようですが、未公開物件も同時に紹介されているため、実際に一般公開されている物件は53件です。気になる物件が未公開物件だった場合、詳細情報を見るためには、会員登録をしましょう。

アプリコットホームの
新築戸建て物件を探す

平塚市で新築戸建てを購入する際の不動産会社の選び方

もし信頼できる不動産会社で安心した新築戸建てを購入したいと考えるなら、きちんと一般公開する不動産会社を選ぶことをおすすめします。

新築戸建ての物件は、中古ほどたくさん流通しないのが現状だからこそ、とくに条件の良いものは、情報が出ると早くに売れてしまうことが多いといえます。納得のいく新築戸建てを探す場合は、事前に不動産会社に何度も出向いて具体的なイメージを伝え、建売が出たらすぐに教えてもらえるようにしなければいけません。

そういう意味でも、良い物件を未公開物件扱いにする不動産会社もいるはず。そんな中でも多くの物件を一般公開している不動産会社は、多くの人に流通させようとする誠意があるのでしょう。

平塚市で新築戸建てを購入するなら

注文住宅か?建売住宅か?

せっかくマイホームを手に入れるのならいいものを手に入れたい。一生に一度の買い物だから、住宅選びには失敗したくない。そうお考えの人は多いでしょう。

そもそも、住宅を購入する際に、注文住宅か建売住宅かというのが問題になります。注文住宅は自分でオーダーしたように、階数やら、間取りやら、素材やら色やら様々な頃がカスタマイズでいきます。

一方注文住宅は、あらかじめ完成されている住宅を購入するということです。一見、注文住宅の方がいいことだらけのような気がしますが、そんなことはありません。

デメリットとして費用が高くかかります。しかしながら建売住宅なら半分とまではいかないもの3分の2など驚くほど安く手にはいるというメリットがあります。しかも、もうすでに建ててあるので、すぐに入居が可能で、建設期間など待っている必要もありません。どちらを選ぶかは予算などと検討しないといけませんが、安さも魅力ですよね。

建売住宅どれも一緒?

建売住宅というとどれも同じような作りをしているとお思いの方もいるかもしれません。構造や大きさや内装などが同じに見えるのです。これには理由があって、建売住宅はあらかじめ資材を大量購入するためで、家も同じような構造になっています。

これによってコストが抑えられ、安く購入することができるのです。しかしながら、よく見ると全然違うタイプの住宅であるとわかりますので、よく内覧などをして決めることをお勧めします。

どの不動産を選ぶか

住宅を購入する際に、不動産会社を通す必要があります。これによって、どの住宅を扱っているかというのがあるので、見極めなければなりません。また、営業マンや担当者が親身になって相談に乗ってくれるか、アフターケアや家探しにおいて悪い条件を提示していないか、何社か回って決めれば、安心した住宅を手に入れることができます。中には悪徳不動産も存在するので、ネット情報や口コミなども加味して決めることが先決です。そして、実際に回ってみて決めるとよいでしょう。

不動産選びの前に、物件探し〜購入〜決定まで、どのような流れで進めていけばいいのか?こちらもチェックしてみてください。

平塚市の新築戸建てを購入する前に

不動産の手数料

賃貸の場合でもそうですが、仲介手数料というのが発生します。賃貸なら家賃の半額や、1カ月分などが相場です。中には無料などというところもありますが、後々トラブルになったり、契約だけしてサポート体制が全くなかったり、ほとんど大家との直接交渉になったりするので、トラブルの元になっていたりします。

購入の場合、一般的に3%などと言われます。例えば2000万円の住宅なら、60万円ほどが仲介手数料として支払わなければなりません。しかし、サポートや家探しなど諸々も込みの値段なので、安心料込みということなのでしょうか。これがあまりに少ないというのもデメリットがあったりしますので、安くしすぎるというのも考えものです。会社によっては値引きも可能なので、交渉の余地はあるので、これも不動産選びの一つとして考えましょう。

土壌がしっかりしたところが大事

住宅選びで優先しがちなのが、価格や周辺環境、住宅自体の設備などに目が行きがちですが、重要なのは土壌がしっかりしているかです。よくあるのは、もともろ水はけが悪かったり、田んぼや川沿いなどに無理やり建てたために、大雨が起こった時などに浸水してしまったなどのトラブルがあるようです。

土壌は一見わからないですが、不動産などに仕様書などがあったりしますので確認してみることや、実際に周りの状況を見てみて怪しいと思ったら、一歩踏みとどまって再考するのが必要です。これが悪いと、いくらいい家でも、地盤沈下や家が傾いたり、地震や台風で崩壊してしまいます。基礎がしっかりしないと元も子もありません。

構造は?耐震対策は?

建売住宅選びで、必要なのは、外装やお洒落な内装も大切ですが、それ以上に大切なのが、内部の構造です。外見だけに気をとられていると後で痛い目にあってしまうことがありますので注意が必要です。見ない所の素材で、耐震にも影響してきます。また、建築工法などによっても全然違うことになります。中身の素材ですが、家を支える柱がしっかりしているかを見るのが必要です。これがないと、地震にも弱いので、倒壊の恐れができてきてしまいます。

また、断熱材なども使用しているかも重要です。これがないと夏はとんでもなく暑かったり、冬は寒いということが起こりえます。エアコンがあるからいいという問題ではなく、電気代だけがかかるので、トータルで損することになりかねるので、これも考慮した方がいいです。通常、建売などでもうすでにできている場合は、建築仕様書などというものが不動産に存在するので、これを提示してもらいましょう。逆にこれを見せてくれないような不動産は信頼ができないので、これをバロメーターにするのもいいかもしれません。

保証は何年つく?

売ってしまったらもう終わりというのは、悪い不動産屋の典型です。アフターケアも充実している会社が信頼できます。通常、住宅保証は10年は最低つけないといけないものなのですが、これがついてるからといって安心はできません。主要構造躯体に対して瑕疵担保責任というのが売主である不動産会社から義務付けられています。不動産によっては20年30年と保証が付くところがあるのでこうしたところが安心できます。ただし条件もあるので、しっかりと事前に確認しておかなければなりません。

通勤は?環境は?

当然、家は移動できるものではありません。モンゴルの遊牧民のように気候によって住宅をバラしたり、建てたりするのなら良いのですが、日本では浮浪者以外ではありえないです。キャンピングカー暮らしなどもまれにいますが、これも期間限定となります。なので、家選びは環境が必須条件になるでしょう。

建売住宅の場合、同じ区画に同じ住宅を建てることが多く、ご近所さんもいることになり、当然付き合いもしなくてはなりません。最近ではご近所トラブルや騒音おばさんのような人もいますので、一度決めたら引っ越すこともできません。あらかじめ下見で住民の方の様子を見て、明らかにおかしな人がいたら止めていた方がいいです。こういう人はサイコパスで人の言うことを聞かないからです。あと、住宅が密集していて、隣近所の距離が近すぎるということもあります。ぎゅうぎゅうに詰めすぎて、洗濯物が近所に丸見え、部屋のくしゃみが聞こえるなど、近すぎると何かとプライバシーも無くなりますので、そういったことも見ておきましょう。

他にも周辺の環境も考慮することが必要です。近くにコンビニやスーパー、病院などライフラインはあるか?子供が生まれた時を想定して学校が近くにあるかどうか、駅まで徒歩どれくらいか、実際に距離感を掴んでおくのが必要です。一旦決めたら変えられないですから。

新築戸建を購入する際に、価格相場は確認しておいて損はありません。平塚市の新築戸建ての相場をこちらから確認してみてください。

平塚市の新築戸建て相場

平塚市で本当に決めていいか?

本当に住宅を決めてしまっていいのか?賃貸ではないので、決断を慎重にしなければなりません。たとえば、平塚市で住居を購入するとどうなんでしょうか。平塚市は神奈川県に存在し、横浜や川崎などの大きい街ではありませんが、新宿まで1時間ほどで行けますし、都内も通勤圏内に存在します。家賃相場も茅ヶ崎などよりも安く、海に近くサーフィンなどのレジャーを楽しめ、競輪場やサッカー場などもあります。

ただし、駅の北側は夜の繁華街もたくさんあるので、大人にはいいかもしれませんが、子供にはある程度、近づかないように言っておくことも必要となります。しかし、全体的には海にも近いが、住宅地として安定的に暮らせる土地だと思います。まずは不動産回りから始めてみるのも良いでしょう。

一般公開物件数で比較!
平塚市の不動産会社
豊栄ハウジング 豊栄ハウジング 画像引用元:豊栄ハウジング公式HP
http://www.hoei-g.co.jp/
一般公開物件数
383
掲載画像枚数
10枚以上
スタッフの資格数
建築施工管理技士、
ファイナンシャルプランナーなど多数

公式HPを見る電話する

アプリコットホーム アプリコットホーム 画像引用元:アプリコットホーム公式HP
http://www.apricothome.com/
一般公開物件数
342件
掲載画像枚数
10枚程度
スタッフの資格数
宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー

公式HPを見る電話する

ハウスポート ハウスポート 画像引用元:ハウスポート公式HP
http://www.h-port.net/
一般公開物件数
338件
掲載画像枚数
4~10枚程度
スタッフの資格数
記載なし

公式HPを見る電話する

最適な物件を探すなら平塚市の不動産会社を徹底比較