平塚市で不動産購入するための総合ナビ

平塚市に夢のマイホーム!はじめての不動産購入ガイド
最適な物件を探すなら平塚市の不動産会社を徹底比較
平塚市に夢のマイホーム!はじめての不動産購入ガイド » 平塚市の一戸建て購入ガイド » 平塚市の中古戸建て情報 » 平塚市の中古戸建てを購入する前に

平塚市の中古戸建てを購入する前に

ここでは、中古戸建てを検討中の方に向け、購入の流れや段取りをご紹介します。

平塚市内の中古戸建ての購入の流れや段取り

中古戸建ての物件探しから選ぶまで

中古戸建ての売主を自分で探すのはほぼ不可能のため、必ず仲介業者が入ることになります。まずは不動産会社を選び、そのサイトで検索するか、直接不動産会社に足を運んで聞いてみる必要があります。

店舗では、サイトに載せていない情報も教えてくれることがありますので、より良い物件を探すのであれば、店舗に行って営業さんとコミュニケーションをとることをおすすめします。

良い物件が見つかったら現地見学に行きます。間取りや日当たり、使いやすさ、リフォームの必要性などを確認するとともに、住環境を確認すべく周りの環境も確認しておきましょう。

周辺環境に関しては、違う時間帯で何度か足を運んでみると、一度ではわからなかったことに気付くかもしれません。

仲介会社への手数料

物件が決まった際には、仲介会社に仲介手数料を支払うことになります。その額は「物件の価格の3.24%+6.48万円(税込)」が一般的です。

高いように感じますが、仲介会社は物件探しの手伝いや契約の事務作業だけでなく、売主との交渉なども行ってくれるので必要経費と考えておきましょう。

住宅診断

建物や設備に不良なところがあるかどうか、残念ながら素人にはわからない範囲が多々あることも。プロに依頼して住宅診断してもらうのも、一つの方法だと覚えておきましょう。

診断料がかかるのは当然ですが、売主の同意も必要ですので、勝手に行わないよう注意してください。

中古戸建ての購入予約から引き渡しまで

希望の物件が見つかったら、不動産会社にお願いして売主と交渉を行います。これは、価格交渉だけでなく、手付金の額や引き渡し時期も対象になり、売主との間で購入条件が合意できれば売買契約を結ぶことができます。

売買契約には、手付金や印紙代、仲介手数料の半分が必要になりますので、事前に準備しておく必要があります。(数万円のレベルでなく、数百万円のレベルで必要になるかと思います。)

中古戸建てのリフォーム

中古物件の良さは、価格の安さだけでなく、リフォームによって自分好みに作り替えることができる点もあります。自分の中で、譲れる部分と譲れない部分をはっきりさせたうえで、予算と相談しましょう。

リフォームを行う場合は、早めにお願いする会社を決めておき、内覧のうえでリフォーム計画を立て、見積書を出してもらわなくてはいけません。そのうえで検討を行い、引き渡しから入居までの間に完了してもらえるように素早い行動を心掛けましょう。

なお、リフォームにもお金がかかることになりますが、引き渡し時に仲介手数料の半分や登記費用など、諸費用もかかることを忘れないようにしましょう。

平塚市内の
中古戸建て情報を見る

一般公開物件数で比較!
平塚市の不動産会社
豊栄ハウジング 豊栄ハウジング 画像引用元:豊栄ハウジング公式HP
http://www.hoei-g.co.jp/
一般公開物件数
383
掲載画像枚数
10枚以上
スタッフの資格数
建築施工管理技士、
ファイナンシャルプランナーなど多数

公式HPを見る電話する

アプリコットホーム アプリコットホーム 画像引用元:アプリコットホーム公式HP
http://www.apricothome.com/
一般公開物件数
342件
掲載画像枚数
10枚程度
スタッフの資格数
宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー

公式HPを見る電話する

ハウスポート ハウスポート 画像引用元:ハウスポート公式HP
http://www.h-port.net/
一般公開物件数
338件
掲載画像枚数
4~10枚程度
スタッフの資格数
記載なし

公式HPを見る電話する

最適な物件を探すなら平塚市の不動産会社を徹底比較